木彫りのヒツジたち

2017.09.09 Saturday

0

     

    スイスの木彫りのヒツジたち。

     

    手作りの木の温もりのある

    素朴でかわいいヒツジさんたちです。

     

     

     

     

     

     

    パリのカットワークレース

    2017.09.08 Friday

    0

       

      9月に入り、Sumirenoのshopでは、

      カットワークレースをお買い上げ下さる

      お客様が続いていらして、

      季節が変わってお部屋の模様替えをされる際に

      アンティークレースをちょこっと飾りたくなる

      お気持ちよくわかります^^

       

      ネットにもお手頃なサイズと価格の

      カットワークレースをアップしていきますね。

       

      すべてパリの素敵なマダムから譲っていただいたものです。

       

      美津子つれづれ…「秋の風が吹いて」

      2017.09.06 Wednesday

      0

         

        9月に入って、菫埜にも秋を思わせる風が吹くように
        なりました。


        博美は、夕方家の近くを歩くようになり、私も時々ヨタヨタ
        しながら付き合わされています。


        景都は9月2日、おおるりで行われたHeartful consert in Simadaに
        昨年、景都の歌の伴奏をして下さった、鈴木啓資さんが出演なさる
        というので、1人で行って来ることができ、しかも、思いがけなく
        持って行ったブーケを受け付けの方の計らいで、コンサートの後、
        直接ご本人に渡すことができて、「また一緒にやろうね。」と声を
        掛けていただいたとか。おまけに、たまたまそこに居合わせた
        中学の時の先生が、景都の携帯で2ショットの写真を撮って下さった
        というので、もう舞い上がって帰って来ました。


        景都がそんなご褒美を頂けたなんて、家族は心配しぃしぃ送り出して、
        本当に良かったと喜び合いました。


        少し自信がついたのか、あれからまだその時のご機嫌が続いていますが、
        できるだけ長く…と願っています。


        私は、9月3日の非日常の体験の余韻というか、いろんなことが思い出されて、
        頭の中を廻っている感じです。


        私達のお抹茶教室の先生が、吐月峰紫屋寺でお茶会をされるということで、人手が
        足りないから、私達にまで手伝うようにと声が掛かり、安易な気持ちで応えて
        しまいました。


        4:30起床。こんな時間に起きたのは、小学校の修学旅行以来かも。


        Iさんの車で6:30前に着いたのに、もう着物の女性達が駐車場にも、お庭の方にも。


        ヒェ〜って感じで裏に廻ると、着物姿のお弟子さん達や、知らないご年配の方達が大勢で
        きびきびと立ち働いていました。緊張感満載。


        おどおどしながら所定の部屋に導かれ、やることの説明を受けました。


        重陽の節句を控えて、茶会は菊がテーマのよう。


        待合に入られたお客様に、菊水をお出しするという役目を仰せつかりました。


        すだれ越しに座られた人数をチェックしては、3人とか5人分とかお盆に乗せて
        お運びするのですが、出しては下げるその都度、手をつかずに立ったり座ったり
        にじったり、回数が重なると大変になってきます。


        私には、手を使わずにすっと立つことができないという、お茶の作法にとって致命的欠陥
        があるので、相棒の若いIさんがお運びを一手に引き受けてくれました。だから私は、ひたすら
        戻って来た安南の小さな茶碗を少ない水で洗って、すすいで拭いては、大井川の天然水を
        くみ、食用菊の花びらを浮かべてはお盆に用意するということを繰り返しました。


        7:00~15:00受付終了まで、1回13人くらいで本席、副席を通して約45分を
        何回繰り返したことか。ずっとお客様が途絶えません。


        私の友達が来てくれた時、優しいIさんが私の為に「ソンタク」してくれようとして、
        先輩の方に叱られてしまいました。


        当の本人は、京都から1人で吐月峰を訪れたという方と知り合い、本席、副席、お寺の拝観まで
        共にしたと、正に「一期一会」を体験したと大満足でしたが…。


        最後に、私達も小間でのお茶を初体験させて頂き、道具を片付け、車に積み込み、最後の挨拶が
        終った5:00過ぎまでお付き合いさせて頂き、長い1日が終わりました。


        山の中のお寺にふってわいたように、着物の女性達が次々やって来ては上品に挨拶し、お茶を飲み、
        道具を褒め…迎える側、迎えられる側、双方のエネルギーに圧倒され

        こんな世界があるのかとショックを受けました。


        おしりの方まで筋肉痛になって、帰り道よろよろ歩きながら、せめてお抹茶が頂けるようになりたい
        お抹茶をやってる友達の、せめて遊び相手になりたいと思ってお教室に通い始めて、少しずついい感じ
        になってきたところなんですけど…とおかしくなっちゃって…。


        それにしても、娘ほども年の離れた相棒のIさんが、優しく付き合ってくれたことが嬉しかった。
        感謝です。

        リバティのキャミソール

        2017.09.05 Tuesday

        0

           

          久しぶりにリバティのキャミソールも

          お作りしました。

           

          やはり、とても可愛いです!

           

          パープルとピンクもございます♡

           

          プラム色リネンのワンピース

          2017.09.05 Tuesday

          0

             

            プラム色のリネンのワンピースを

            お作りしました。

             

            深みのあるお洒落な秋色です。

             

            胸元には、アンティークのドイリーをあしらって。。

             

             

             

            これから、

            カーディガンを羽織ったり、

            中にカットソーを合わせたり、

            足下には可愛い柄のソックスや

            スパッツ、タイツなどなど

            これから重ね着のおしゃれが

            楽しめる季節になりますね。

             

            クローゼットの引き出しの中を衣替えしながら、

            「あっ、私こんなカーディガン持ってたんだ♪」

            と自分が忘れていただけなのに、得をした気分になって

            見つかったカーディガンをリネンのワンピースの上に

            羽織って楽しくお仕事している今日の私です。^^