モノグラムポットに庭のイングリッシュローズ

2017.05.22 Monday

0

     

    スイスの蚤の市で出会った

    ダブルイニシャルの刻印入の

    古いモノグラムのポット。

     

    私たちは、花屋なので、、

    ポットにお茶ではなくて、

    フラワーベースとして

    お花を飾って使っています。

     

     

     

    今はちょうど庭のイングリッシュローズが

    次々と咲き出すうれしい季節です。

     

    モノグラムのポットに

    今朝咲いたばかりの

    イングリッシュローズを

    飾るのも素敵ですね。

     

    美津子つれづれ..「美坊主 誕生!」

    2017.05.18 Thursday

    0


       

      早春から初夏にかけての庭の移り変わりは、フィルムを早送り
      しているようなスピード感で変化していきます。

      今は、とりどりの草木の緑が輝いています。

      まるで、よその子供さんの成長に驚かされるような感じ
      ですが、まさに、そんな場面に立ち会わせてもらって
      感動したことがありました。

      すみれフローリスト時代、生け花の花材をよく買いに来て
      くれた大人しい娘さんがいました。そして、いつもお寺で供える
      シバを買いに来てくれてた若いお坊さんがいて、その二人が結婚しました。

       

       

      じきに赤ちゃんをおんぶして見えるようになり、そのうち、

      やんちゃ坊主を2人も連れて、相変わらずお花を買いに

      来てくれていました。

       

      その頃、千絵美も店を手伝っていて、お母さんと私が

      花を選んでいる間中、水いたずらをしたがる二人の坊やに

      つきっきりで相手をしていました。

       

      そんな坊やも学校へ上がるようになってからは、さすがに

      ついて来ることもなくなりました。

      崖から飛び降りて怪我をしたの何のと

      やんちゃぶりは聞かされていましたが…。

       

      私達がSumirenoに越して来てから、中学くらいになってた

      お兄ちゃんが、お母様の誕生日のブーケを買いに、

      自転車に乗って汗びっしょりかいて来てくれたことが

      ありました。

       

      彼は口数も少なく、目的を伝えるのがやっと位でしたが

      私は嬉しくて、かわいくて、テンションマックスになって

      しまったことを覚えています。

       

      その後、高校、大学とすすむ折々のことは

      お母様から聞いていました。

      大学卒業と同時に、福井県の永平寺に修行に入ったと聞き、

      厳しいだろうと想像しては、頑張れ、頑張れと祈って居りました。

       

      やがて、2年間の修業を終え、さらに1年(言い方も知らない

      のですが)お礼奉行も終えて、帰って来ると聞きました。

       

      5月5日に福井県の永平寺を立ち、九頭竜から岐阜に行き、

      名古屋を経て、浜松、掛川、藤枝まで11日間かけて

      歩いて帰って来たのです。

       

       

      5月16日、2時頃お寺に到着すると聞いたので、

      どうしてもお迎えに行きたくて、主人と考えて、

      まずは、帰りの道中の島田で見つけて声を掛けようと

      時間を見ながら国道をのぼって行ってみました。

       

       

      最近は会ってないし、あてずっぽに行ってみた

      のですが、コンビニの前で後ろ向きに立って、

      何か飲んでる男の人を発見。足元に大きなリュックと

      お坊さんのかぶる丸いかさが置かれていたので、

      確信し近寄ると、面影の残る顔。

       

      思い切って、大きな声で「お帰りなさい」と

      声を掛けると、びっくりして振り向き「お久しぶりです」

      と微笑んできました。

       

      さすがに現代っ子。頭にはタオルをかぶっていましたが、

      Tシャツとスニーカーでした。そのスニーカーにのぞく足は

      赤く腫れあがり、こう薬がはがれかかっていました。

       

      伏し目がちの白い顔の鼻から目の下あたりにかけて、

      小さなそばかすが見えて…。

       

      主人も私も涙がこみ上げて、「お疲れ様」と言うのが

      精一杯でした。「あと少し頑張ってね」と別れて

      車でお寺に向かいました。

       

      お寺の境内には、方丈様はじめ檀家の皆さんが

      待ちかまえていました。

       

      彼の修業中も永平寺まで激励に行かれたという

      皆さんと一緒に待ちました。

       

      お客様にお茶を出したり忙しくしてらしたお母様も、

      彼の姿が急な坂の下まで見えるとけさをつけて迎えました。

       

      拍手の中ご両親に迎えられ、家に入るとじきに

      青々と剃髪された頭で、法衣に着替えて

      本堂に出て来て「ただいま帰りました」と

      挨拶されました。

       

      持って行った花束を主人が渡し、檀家総代のおばあちゃんが

      お祝いに炊いてくれたというお赤飯を、みんなで1口ずつ

      いただいたところで、総代さんが、彼の赤く腫れあがった両足と

      紫になった爪を見かねて「今日は皆これで帰ろう。本当に

      よく頑張ってくれた。これから話も、お経もいくらでも聞ける。

      とにかくゆっくり休んでください。」と言ってお開きに

      なりました。

       

      これから本当に、ご法話も、お経も聞きたい。

       

      暖かい檀家さんたちに囲まれて、まさに我らが

      美坊主の誕生です。

       

      本当に、貴重な場に立ち会わせていただきました。

       

      これからは、彼がこの小さなお寺を継ぎ、ご両親は、

      春野にあるお父様のご溟家の大きなお寺に入られる

      のでしょう。

       

       

      30年近くも、お花を通してお付き合いいただき、

      ずぅっと彼女の成長を見てきているので、お別れの時を

      想像するだけで涙が出そうになりますが、彼女が立派に

      後を託せる子供を育てあげたことを喜ばなくてはね。

      ラベンダーとレモンバーベナのサシェ

      2017.05.16 Tuesday

      0

         

        フランスのアンティークレースの

        モチーフとリネンで、ラベンダーと

        レモンバーベナのサシェをお作りしました。

         

        この季節、庭を散歩すれば

        花たちの香りに癒されて、

        ほんとに幸せな気持ちに

        なれますが、5月は疲れが

        出やすい時でもあります。

         

        そんな時は、

        ラベンダーとレモンバーベナの

        サシェを枕元に置いたりすると、

        神経をリラックスさせながら

        心地よい眠りにつけるので、

         

        大切な人が疲れてしまったら、

        そっとプレゼントしてあげたいです。

         

        5月の庭

        2017.05.16 Tuesday

        0

           

          庭にたくさんの花たちが

          楽しげに咲き並んでいます。

           

          パーゴラの八重のクレマチスも

          うっとりするような美しい花を

          咲かせています。

           

           

           

          パープルのスイトピーや

          クレマチスも。

           

           

           

           

          ノバラも満開で、

          花の香りに包まれます。

           

           

           

          心地よい香りで包んでくれるハーブたち。

           

           

          のびのびとしたSumirenoの庭に

          ぜひ遊びにいらしてくださいね。

           

          5月14日(日)母の日は営業します。

          2017.05.13 Saturday

          0


            今日は、ブログやFacebookを見てご来店下さったお客様が
            多くいらして下さり、早くもクレマチスの鉢は完売しました。

            本当にどうもありがとうございました!

            明日、5月14日(日)母の日は営業致します。

            アジサイの鉢や、アレンジメントなど
            並びますのでぜひご来店下さいね。