「RPB25th ラストクリスマスイブイブコンサート☆」

2018.12.24 Monday

0

     

     

     

    12月23日(日)に、島田市のプラザおおるりで行われたRPBラストクリスマス
    イブイブコンサートに参加させて頂き、RPBの皆さんの演奏に合わせて、3曲歌わせて
    頂きました。


    今回歌わせて頂いた曲は、「白いブランコ」、「いのちの歌」、「こころの花」です。


    14時からリハーサルのため、13:40頃に家を出て、母の運転でおおるりへ向かい
    ました。


    おおるりへ着いて、RPBの皆さんに「本日はよろしくお願いします。」とあいさつ
    をし、会場となるホールでリハーサルをしました。


    この時からすでに緊張していた私は、「歌詞を間違えずに歌えるかな。」、「『いのちの歌』、
    泣かずに歌えるかな。」と不安でたまりませんでした。


    でも、落ち着いて歌うことができました。


    そして、記念撮影をしました。


    リハーサルが終了し、楽屋へ戻り、17:00の開演を待ちました。


    ここで、サプライズがありました。それは、我夢土下座の皆さんが来て下さった
    ことです!


    皆さん、京都、岐阜と遠いところから時間をかけて来て下さったことを
    思うと、本当にありがたかったし、嬉しかったです。


    私は、3月に神座で行われたコンサートでtaguさんとshinさんにお世話に
    なり、come togetherTシャツを頂きました。そのお礼で、お手紙を出した
    のですが、その時のことを覚えて下さっていて、楽屋に入ってきてすぐ私を
    見つけ、「お手紙ありがと〜!」と言って、握手をして下さいました。


    とっても嬉しかったです。


    ここで、楽屋にいる皆さんと記念撮影をしました。

     




    この他にも、私が昨年3月までお世話になっていた、放課後児童デイサービス
    「リカバリーここあ」の職員さんからお花を頂いたり、やまゆりフォークビレッジ
    シンガーズの方々が来て下さったりしました。


    いよいよ開演時間になり、舞台袖へ移動する時RPBのメンバーから「緊張してる?
    楽しんでやればいいんだよ。」と声をかけて頂き、「よし、楽しんで歌おう!」と
    思いました。


    そして、コンサートが始まり、第1部のステージを舞台袖から見ていました。


    皆さんの歌声は本当にすばらしく、トークもおもしろく、時には踊ったりして。


    ステージを見ながら、手拍子をしたり、笑ったりしながら楽しみました。


    歌いながら、時々舞台袖にいる私の方を向く杉浦さんを見て、だんだん
    緊張がほぐれていきました。


    いよいよ私の出番になり、ステージへ出ました。


    客席から声をかけて下さる方がいて、お客様の優しくあたたかい笑顔に
    励まされ、RPBの皆さんの演奏で、1曲目の「白いブランコ」を
    歌いました。


    この曲は、テンポがゆっくりで、爽やかな感じの曲なので、1つ1つの
    言葉を丁寧に、1番を歌いました。2番は、ソンバーさんが主旋律を歌い、
    私は、紅介さんと一緒にハモりました。


    初めてのパターンでしたが、最後まで、リズムにのって歌うことが
    できました。


    2曲目の「いのちの歌」は、イブイブで歌わせて頂くのは
    今回で3回目だったのですが、2つの思いを胸に、歌いました。


    1つ目は、私がこのコンサートに参加させて頂くのは今年で
    4回目だったのですが、これが最後のイブイブコンサートになる
    ということで、「25年間お疲れ様でした!4回も参加させて頂き、
    ありがとうございました!」という感謝の気持ちをRPBの皆さんに
    届けること、2つ目は、「今年20歳になった私をここまで育ててくれて
    ありがとう!」という感謝の気持ちを母に届けることです。


    この曲も、テンポがゆっくりで、練習の時に「僕ら、景都ちゃんの歌に
    合わせて弾くからね。」と杉浦さんが言って下さったことを思い出しながら、
    優しく歌うことができました。そして、バックでハモって下さっている
    皆さんの声にパワーをもらい、最後まで歌いきることができました。


    3曲目の「こころの花」はRPBのオリジナル曲で、今までの
    ゆったりした感じとは違って、少しアップテンポにアレンジされた
    ものを歌わせて頂いたのですが、今回、初めて間奏と後奏のハモりの
    ところも歌わせて頂きました。自分なりに音を考えて、声のボリューム
    も意識しながら歌うことができたと思います。


    本当によかった。


    すべての曲を歌い終え、客席に向かって「ありがとうございました」と
    礼をし、舞台袖に戻って、最後の曲まで楽しみました。


    今回、25周年という大切なコンサートに参加させて頂くことが
    できて、3曲も皆さんの演奏に合わせて歌わせて頂くことができて、
    本当に幸せでした♪


    今回、私の出演を受け入れて下さり、演奏して下さったRPBの皆さん、
    25年、本当にお疲れ様でした!そして、私をこの貴重なステージで
    歌わせて下さり、ありがとうございました。


    そして、歌を聴いて下さった皆さん、ありがとうございました!

     


     

    スポンサーサイト

    2019.09.18 Wednesday

    0
      コメント
      コメントする