美津子つれづれに...「楽しかったことと嬉しかったこと」

2016.07.05 Tuesday

0


    7月2日、レッドポイントブラザーズの七夕コンサートに行ってきました。

    家族揃って出かけるのは久しぶり、RPBのコンサートも一年ぶりです。

    私は嬉しくて、博美にもらったチュールのスカートをはき、千絵美から
    届いたばかりのレペットの銀色のバレエシューズをはいて。。。

    私がおめかししてどうする?って感じでしたけど。

    クリスマスイブイブコンサートの時は博美が治療が始まって人混みに
    出られなかったし、景都がそのコンサートにやまゆりフォークビレッジ
    シンガーズと一緒に出させていただいたので、私は付き添いでコンサートを
    楽しむ余裕がありませんでした。

    今年の七夕コンサートは本当に楽しみました。

    メンバーは全員ますます元気で、相変わらずの歌声。

    さすがのヴォーカルは「自転車に乗って」から「キウイ」まで
    たっぷり聴かせてくれました。

    おしゃれにセクシーに「愛してる、愛してる」と甘い歌声で
    繰り返したリーダー。

    やさしさの溢れた声がちょっぴり切ない「海からの手紙」
    のマッキーさん。

    紅介さんの時は、おしゃべりする機会が増えた分、
    どきどきしちゃって。。。

    でも、味わい深くしんみりとまたおもしろく歌ってくれました。

    トークも健在。

    具志堅さん出てこないかなあと思っていたら最後のほうで
    ちょこちょこちょこちょこ、つい笑っちゃう。

    おしまいは会場総立ちで「また会う日まで」と手を振り、
    「満天の星」で一つになり。。。

    とても良いコンサートでした。

    景都も私たちと離れて一番前に行き、かよこさんからいただいた
    星型のライトを振りながら思う存分楽しみ、帰りの車の中でも
    テンション上がりっぱなし。

    明日、おおるりで歌うのに大きな力を与えてもらったようでした。


    7月3日、島田市社会福祉協議会主催の「ふれあい広場」
    で歌うように声をかけていただいたのが2ヶ月半くらい前でしたが、
    この間、景都は移行支援会議があったり、博美の手術があり、
    職場実習の打ち合わせ、2週間の現場実習といろんなことがありました。

    週末、家に帰った時にボランディアで伴奏して下さるというピアノの
    松下先生に何度も合わせていただき、本番を迎えました。

    今回は博美が付き添うことができたので、主人と私は会場へ
    直接行きました。

    景都の出番の3つ前、フラダンスの華やかなステージなのに
    お客様はぱらぱら。

    チケットを買ってというコンサートではないのですから。

    それでも、景都の出番の頃には少しずつ席もうまってきました。

    祖母から母へ、母から私へと受け継いでしまった引っ込み思案と
    心配性で私の胸の鼓動はマックス。

    祈るような気持ちで観ていると、昨日私が前髪をオンザに切ってやったので
    ちょっとすっきりした顔で、意外と落ち着いた表情をして出てきました。

    素晴らしいピアノに合わせて、1曲めの「いのちの歌」を
    歌い始めました。

    どうかどうかと思っていましたが、まあまあ声も出て
    気持ちを込めて歌っていました。

    2番目の「エーデルワイス」の日本語バージョンは
    景都のお世話になっている松村先生の提案で、
    アカペラで歌いました。

    ざわざわしていた会場が静かになり、
    英語バージョンはまたピアノに合わせて
    景都の声が響きました。

    最後の曲は「ハピネス」
    松下先生のピアノは素晴らしくて
    景都もノリノリでとっても気持ち良さそうに
    歌いきりました。

    私はここのところのいろんなことが
    心をよぎり、景都を想ったら涙が
    止まらなくなってしまいました。

    主人も同じ。

    歌い終わった時は、思わず立ち上がってしまいました。

    景都の歌は、じいじとばあばにスタンディング
    オべーションをさせました。

    景都の歌を聴こうと来てくれたのは、
    リハーサルから付き合って下さった紅介さん
    ヴォーカルレッスンの松村先生ぐらいかもしれませんが、
    景都の歌の後でラッキープレゼントの抽選会があったので
    会場に集まって来て偶然聞いてくれた方々やスタッフの
    方々も拍手をくれました。

    普段と全然違う、いきいきとした景都に久しぶりに
    接することができて、こういう機会を与えられたこと、
    いろいろお世話下さった方々に心から感謝しています。




    instagram   (←景都の歌を少しだけ聴いていただくことができます。)
     

    スポンサーサイト

    2017.05.30 Tuesday

    0
      コメント
      コメントする